« 奉行試験(その1) | トップページ | 奉行試験(その3) »

2006年1月23日 (月)

奉行試験(その2)

富士地下に再チャレンジ

fuji01

二度あることは三度ある三度目の正直で、「猩々草」を狙います。


富士地下の検索は30名。
前回と違って障害物が減ってそうなので、ちと期待が持てそう(・∀・)


もちろん、途中で絡まれますが、連戦でなければ楽勝ッスヨ。

fuji02


ちなみに、今回の戦法は、
ぷ芸→反撃+後之先、連撃
陰陽→結界3、低速3、暗黒3、金縛り

まぁ、定番戦法ですね。

今回は強行を使わずにコソコソと先に進み、無事にターゲットを発見。

「猩々草」が出る確率は1/5程度らしいのですが、既にボロ盾装備が悲鳴を上げているので短期決戦といきたいところ。



第一戦目は、一番近くにいた喰屍鬼:6体が相手。

fuji03


ホント、侍キャラを持っててヨカッタ。
守護&反撃サイコー



やっぱり、トドメはコレしかないでしょう。

fuji04 


懐かしの連携。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。

久々に使った~w  これ好きなんですよねぇ~




さぁ~て、1回目の戦闘結果。

fuji06

フゥ、、、ヨカッタヨカッタ



苦労の末、ついに「猩々草」を手に入れた陰陽師。
しかし、、、この後に更なる試練が待ち受けていたっっ!!  

つづく


さて、次回のぷ芸之心得は、
「奉行試験(その3)」でお送りいたしまぁ~す。ンガッンン

|

« 奉行試験(その1) | トップページ | 奉行試験(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123378/8305082

この記事へのトラックバック一覧です: 奉行試験(その2):

« 奉行試験(その1) | トップページ | 奉行試験(その3) »